soon

フェス、好きな音楽、ラジオなど

spotifyのおもしろいプレイリスト

音楽配信サブスクリプションサービスは、以前アップルミュージック(有料)を使っていたが、現在はスポティファイを使っている。スポティファイには有料プランと無料プランがある。スマホの場合、無料プランでは曲順が好きに聞けないそうだが、私はタブレットを使っているので、好きな曲から、アルバムの順番通りに聞ける。たまにCMがはいること以外は全く不便がないので、無料プランで使っている。

CMというのも最初に一度、あとは数曲ごと(5~6曲?)でそんなに頻繁でもなく個人的には気にならない。ほとんどが有料プランに入ってくださいというスポティファイの自社CMなので、スポンサーがなかなかいないのだろうかと不安になるほど。

若い時は音楽に熱心で、毎月CDを買っていたが、今はほとんど買わない。ラジオを聴いているときが多く、音楽を聴くのはラジオで聞くものがなくなったとき、ラジオを聴き飽きたとき、夫と車に乗ってるときぐらい。家では音楽を聴かなくなってしまった。今の私にとっての音楽はスポティファイにあるものが全てで、もともと持っているCDやその他音源もほとんど聞いていない。「スポティファイこそ世界」状態になっている。

スポティファイに何万曲もあると言われても、いざアプリを開いたところで、何を聞けばいいかわからない。最近は上がってくるプレイリストの中からおもしろいものが増えてきた。

open.spotify.com

80年代プレイリストとのことだけど、いわゆる普通の80年代ヒットチャートではなく、ポストパンクなど、ひねりの効いたラインナップでおもしろい。ヤングマーブルジャイアンツとかはいってる。ESGって知らなかったけどかっこいいな。たまに知らないバンドもはいっていて興味深い。

open.spotify.com

ヘッドフォンテストって何?と思ったら、レコーディング技術がすばらしい曲だそうです。その点は私にはよくわからないけど、おもしろいプレイリスト。エレクトロニカ、ロック、ジャズなど私の好きそうなものがいろいろ。

open.spotify.com

アンビエントめな曲のプレイリスト。風呂で聞くやつ。

open.spotify.com

昨年の履歴から作られた冒険プレイリスト。あなたが聴かないジャンルやアーティストだそう。ジャンルとしては聴くけど、アーティストとしては聴かないものがはいってたり、好きなアーティストの別名義の曲がはいっていたりとおもしろい。

 

プレイリストのジャケット画像を左にスワイプすると、説明が読めることに最近気が付いた。日本語訳されてないものもある。

f:id:minimal1991:20190219115912j:plain