soon

音楽フェス、お笑いライブの記録など

さよならたりないふたり ライブビューイング 2019.11.3(日)@金沢コロナシネマワールド

f:id:minimal1991:20191105172002j:plain


※漫才の内容は控えます

5年ぶりのたりふた。私の立場としては、2014年から140地方公演に参加し、不毛を毎週聞いていた山里ファンだが、最近は落ち着きつつある。特に不毛に関しては聞くに堪えないところもある。オードリーのオールナイトは一時期聞いていたけど、若様についていけず、聞くのをやめた。

心離れ気味ではあったが、さすがにたりふたは楽しみにしてた。お互いに忙しく、90日間会ってない二人がどうなるか。山ちゃんが結婚したことをどういじるか。

金沢のライブビューイング会場はコロナシネマワールドという映画館がドンキとパチンコ屋と一緒になった治安の悪い施設。まわりにはスーパーなどいろんなお店がある。交通の便も悪く、金沢駅から無料バスで行く。そのバスがぼろくて最高。

ライブビューイングの客層は、あまりじろじろとは見てないが、140より若い。オードリーTシャツを着ている人もいるし、「みんな若様ファンじゃないか?」というアウェー感を感じる。

前から2列目でちょっと見にくい。新海誠風?の煽りVから始まり、カーテンで仕切られた下手と上手に山ちゃんと若様が登場。雰囲気を作る山ちゃん。カウントダウンでカーテンが落ちる。ご対面。とにかくうれしそうな若様。かかりまくっている。

オフィシャルTシャツを着た二人。制限時間1時間で漫才を作り、発表するためホワイトボードが用意されている。しかし、打ち合わせなど不要とすぐに漫才開始ボタンを押す狂った若様。即興漫才が始まる。

1時間以上の漫才のあと、反省会として、また二人がでてくる。アフタートークかと思いきや、まだ漫才やりたいと言い出す若様。2回目の漫才に突入。

そしてたっぷりの反省会。ライブは2時間45分ぐらいで終了。ジョーカーと化した若様がとにかく狂っていて最高だった。それに瞬時に打ち返す山ちゃんもさすが。もちろん二人の関係性もあるが、それだけではない、天才同士のぶつかり合いだった。

笑いだらけの中、最後に若様が核心にせまる。山里ファンが思っていること。山ちゃんが独白を始める。涙ぐみそうな若様。そーだよ!いいかげんそこを認めろ山里!!ラジオのぬるいガキファンばっかりに頼ってんじゃねえ、現実見ろ!

現在の自分の立場を理解し、これからに希望を持って終わる、感動の漫才となった。

合間に流れるクリーピーナッツのアップデートされた「たりないふたり2019」もよかった。

間違いなく、私の数少ないお笑いライブ観戦の中でも最高峰のライブだった。

 

関係ないが、帰りの送迎バスに乗ると、バスの中でかかっているラジオから「こじるり・・・」「ほう〇い・・・」と聞こえる。ん?サンドリかかってる!!!サンドリなんてもちろんいつもタイムフリーでイヤホンでしか聞いてないからびっくり。本当にFMで流れてるんだ!人がいる状態で聞くのが初めてでびっくり!!

パチ屋のぼろっぼろの送迎バスで、通路挟んで隣にはワンカップ飲んでるおじさんがいて、後ろにはうるさいギャルが乗ってる。最高でした。